アルミニウム合金 A7075 NC旋盤加工 マシニング加工 No.10-32UNF(ユニファイ細目ねじ) インサート、ヘリサートタップ加工

A7075 ∮25.4の丸棒から加工します。

旋盤は加工は外径∮18公差0〜-0.05、全長14L

マシニング加工は片面、幅9のHカット、反対側は4-3キリ、中心にNo.10-32UNFのユニファイ細目ネジのインサートねじ用を作ります。(ヘリサート規格)

今回の仕事では形状的、材料の性質上か分かりませんが、ゲージが入りにくい問題が発生しました。

ネジを加工する為のタップメーカーに問い合わせたところ、同じ材質で良く有る事象でした。材料特性として、加工時の熱により熱変形、タップ後縮まってしまう事象がまれに問い合わせがあると言う事でした。

解決策としては、オーバーサイズのタップを使用することでしたが、非常に珍しいタップの為、オーバーサイズが無く苦労しました。

 

完成品

7575DSC01045DSC01053DSC01038DSC01052DSC01040

 

材料

A7075はAl-Zn-Mg-Cu系の高力合金で、アルミ合金中最強の強度を持ち、超々ジュラルミンと称される。

極めて強力なアルミニウム合金で、航空関係のほか、機械、スポーツ用品などに広く利用されます。

ただし、応力腐食割れ性。耐食性には注意が必要です。

 

インサート用ねじ

ヘリカルコイルが挿入される、めねじのねじ立てに使用します。

同一呼び寸法の普通のタップと比べ、ピッチは同じですが、外径がインサートの分だけ大きく作られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です