NC旋盤とは

NC旋盤(Numerically Controlled Lathe)は、汎用旋盤が切削加工の全てを手動で行っているのに対し、

数値制御(NC)装置に加工プログラムを入力して、工作物を自動的に加工する旋盤の事で、

現在の生産ニーズである多種少量生産に適した自動工作機械である。

 

第1節 NC旋盤の特徴、用途、種類

1.1 NC旋盤とは

NC旋盤とは工作物と工具との相対運動を位置、速度などの数値情報によって制御し、加工にかかわる一連の運動をプログラムで指令することにより、丸物形状の部品を加工することができる工作機械である。

それは旋盤の様々な構成ユニットがそれぞれの働きをして初めて可能になる。

 

1.2NC旋盤の特徴・用途

NC旋盤の特徴としては、

・加工プログラムを繰り返し使用することで、加工精度の高い、均一な部品を製作でき、不良品も減少する。

・加工プログラムの交換で、多種類の工作物を加工することができ、計画性のある柔軟な生産が可能である。

・一人で多数台のNC旋盤を扱うことが可能である。

などが挙げられる。

NC旋盤は、工作物の形状により、加工方法に合わせた工具(ツール)を使用して加工を行う。

ここで旋盤の加工方法をまとめると以下のようになる。

・外径加工:外径用工具(バイト)を使用して、工作物の外径及び端面の加工を行う。

・内径加工(中ぐり):内径用工具(ボーリングバー)を使用して、内径や内径端面の加工を行う。

・ドリル加工:内径加工の一種で、工具にドリルを使用して穴加工を行う。加工径はドリルのサイズになる。

・ネジ切り加工:主軸1回転に対する工具の送りを、ネジのピッチに合わせる加工で

ネジ切り工具を使用する。

・溝入れ加工(突っ切り加工):溝入れ工具を使用して、外径、内径、端面に溝入れ加工を行う。

実際の加工では加工プログラムの中にこれらの加工法を取り入れ、工作物の形状を削りだす。

各加工時の主軸回転速度や送り速度、切り込み量、切削油剤の供給、切削工具の割り出しなど

工作物の形状に合わせて、一連の動作を行わせるのが加工プログラムである。

 

1.3 NC旋盤の種類

NC旋盤には用途、構造によって様々な種類が有る。それぞれ次のような特徴がある。

 

(1)主軸の数と位置による分類

1スピンドル型

1スピンドル型NC旋盤は一般的なNC旋盤形式で、主軸は1つ装備され、

工具を取り付けるための刃物台が1つあるいは複数装備されている。

 

2スピンドル型

主軸を二つ装備している2スピンドル型NC旋盤は、構造上、対面型、並列型

サブスピンドル型の三つに分けられる。

(1)対向型

対向型の2スピンドルNC旋盤は、機械に組み込まれた脱着装置などにより、

二つのスピンドルのチャックに工作物の反転着脱を行い第一、第二工程を同時に加工する。

(2)並列型

並列型の2スピンドルNC旋盤は、右側のスピンドルが左側のスピンドルまで移動し、

第1工程の加工を終了した工作物の受け渡しを行う。その後、右側スピンドルが所定の

位置に移動し、工作物の第2工程を加工する。

(3)サブスピンドル型

サブスピンドル型のNC旋盤は、第1スピンドルで加工した工作物を、刃物台に装備された

第2スピンドルでつかみかえて、固定された刃物台により第2工程の加工をする。

 

(2)往復台の形状による分類

a水平型

水平型NC旋盤は、ヘッドが水平になっており、往復台は水平に移動する。

一般に4角又は6角のタレット刃物台が用いられ、芯押し台を使用して長い軸物を加工する。

bスラント型

スラント型NC旋盤は、往復台が傾斜(35〜60°)しており、作業者の対向位置に刃物台が有り、

工具の刃先を下向きに取り付け工作物を切削するので、切り屑の排出性がよい。

一般には工具の取り付け本数を多く取り付けられるドラム型あるいはタレット型刃物台が利用され

る。

cラムスライド型

ラムスライド型NC旋盤は、刃物台が垂直で、前後に移動する構造になっており、

心押台用摺動面がないので、大きな作業空間を確保できる。

工具の干渉が少なく、また切り屑の排出性が良いなどの特徴がある。

心押台が無いため、心押作業はできない。

刃物代はスラント型と同じようにドラム型の物が利用される。

 

(3)刃物台の形による分類

aタレット型

NC旋盤では、一般に10角型から12角型の工具を放射状に取り付け、旋回割り出しを行う

刃物台が多く採用されているが、工具の取り付け本数が多くなればなるほど、

隣接する工具を取り付ける際に干渉を考える必要がある。

 

bくし刃型

くし刃型刃物台は小型NC旋盤に多く採用されており、小物部品に適しており、

刃物台が旋回しないので割り出し時間がかからない、刃物のストロークを

短く出来るという特徴がある。

 

 

 

 

 

 

愛する おおわしかずひろ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です